ごろうちゃん

ごろうちゃんストーリー

庭木の剪定と草むしり

私はこの6月に白内障の手術をしました。

 
もう2週間くらい過ぎましたので大分慣れてきました。

 

庭の雑草は前の4月に1かい草むしりをしたのですが、もう大分伸びてきています。

 

そのうちに草むしりをしなければと思っていました。

 

そこで白内障も左目は一段落したので、少しは草むしりくらいはいいかと思いました。

 

また近頃は体力がなくなってきたせいか、毎朝早く目が覚めてします。

 

ほとんど5時前後ですね。その後眠れないのです。

 

そこで雨戸を開けて網戸にして行きます。

 

朝の風が通り抜けていきます。

 

いつものパンの朝食を済ませて、身支度をして庭に出ました。

 

すると庭木も大分生い茂っています。

 

 

去年娘の旦那さんに庭木を切ってもらったのです。

 

それでももう大分生えています。

 

前は婆さんが年2回植木屋さんに頼んでいたのですが、近ごろは頼みません。

 

そこで私がみっともないので、庭木の剪定もするようになりました。

 

もう高い所はちょっと苦手ですね。

 

そこで今度は上の方は切ってしまおうと思っています。

 

 

そこで隣にも迷惑がかかるので、出っぱった部分だけでもと、枝を切り始めました。

 

するとたちまちビニール袋に2袋になってしまいました。

 

そこでまた家の中に入り、ビニール袋をとってきました。

 

その後は西の草むしりです。

 

鍬のような専用の草取りで刈っていきます。

 

泥も一緒になってしまうのが欠点ですね。

 

しかしある程度は根っこも取らなければいけないので、やむをえません。

 

その後に南側の草むしりです。

 

朝顔が一杯目を出していました。

 

多分去年のものの種が飛んだのでしょう。

 

これはそのままにしておきました。

 

約2時間半の作業をしました。

 

やっと半分、草むしりができました。

 

もうここでギブアップです。

 

残りはまた明日朝早く起きたら続きをやろうと思いました。

 

 

見渡すと東は大分すっきりしました。

 

後は南と西と北ですね。

 

半分は残っています。

 

まあ何とかなるかと思っています。

 

 

ビニール袋を車庫に置いていると、前の奥さんが立ち話をしていました。

 

あいさつをするともう目はいいのですかと。

 

そこで数分の立ち話です。

 

隣の奥さんも市大病院で白内障の手術だとか。

 

痛かったですかと。

 

麻酔をするので痛くはありませんでしたと。

 

約10分くらいで終わりますよと言いました。

 

何か不安なんですと。

 

私も最初はそう思いましたが、やってしまえば、こんなものかと思いますよと。

 

数分の立ち話をして家に入りました。

火, 7月 18 2017 » ごろうちゃん日記

コメントを残す